アメリカンショートヘア愛好会

アメリカンショートヘアをこよなく愛する人のためのコミュニティです。 アメリカンショートヘアの魅力を語ったり、かわいい写真を披露したり、アメリカンショートヘア好きさんたちで楽しく交流しちゃいましょう!

 参加メンバー(5人)

トピック

アメリカンショートヘアの魅力✨💓
アメリカンショートヘアをこよなく愛する皆さん、アメリカンショートヘアの魅力✨💓
はどんなところでしょうか。魅力を語ったり、写真を披露したり楽しく交流しましょう。

写真はうちのシルバークラシックタビーのフィガロです。
お腹の渦巻きのような模様✨💓アメリカンショートヘアの特徴のこの模様が魅力です!
この模様が魅力で、私はアメリカンショートヘアを家族にしました。 😸✨💓
2011年7月撮影 メタボがピークのころのフィガロです!
23
UP最終更新日時:2018/05/28 07:10
ココアのママ 写真館 📷✨💗
ココアのママ 写真館 📷✨💗
ミテミテの皆さんの投稿、新鮮で素敵で楽しいです。✨💓
でもあっという間に次から次へとたくさん投稿があって、目が回るほどです。😸💓
そんな中で、愛好会は、ちょっと休憩、落ち着いてほっと出来て、
ゆったりと猫たちの事を語り合える場所だと思います。🎵✨💓
愛好会の、ココアのママ 写真館 📷✨💗
今までに投稿した中でお気に入りの写真、新たな写真など、
展示していきたいと思います。📷✨💗
ちょっと休憩、ティーブレイク、コーヒーブレイクでお寄りいただき、
楽しんでいただけたら幸いです。🎵✨💓
5
UP最終更新日時:2018/05/24 11:42
虹の橋組🌈 ジャスミンのご紹介 
2006年10月、我が家に迎えました。
素敵な名前にしようと考え、ディズニープリンセスからイメージが合うと思った
一人の名前をもらって、ジャスミンと名付けました。
仔猫の時からシッカリした顔立ちで、しっかりした子でした。
我が家の一番の年上で、後から家族になった子たちの、優しい姉さん猫でした。
2016年9月18日病のため永眠、10歳の生涯でした。
6
最終更新日時:2018/05/17 09:57
アメリカンショートヘアについて
アメリカンショートヘアについて、調べた事などをまとめてみました。よくご存知の方は、復習だと思って読んでいただければ幸いです。
歴史
イギリスのブリティッシュショートヘアが直系の祖先猫で、1620年メイフラワー号に乗り、移民と共にアメリカに入りました。この時の猫たちが元祖となったとされています。
ペットではなく、穀物を荒らすネズミ退治のため飼われました。愛玩目的の純血種として作られた猫種ではなく、長年の異種猫との交雑により、遺伝疾患の少ない頑健な体を得ることができたとされています。
ブリティッシュショートヘアがイギリス猫、アメリカンショートヘアがアメリカ猫、日本の猫が日本猫と例えられると思います。日本猫と同じで、黒から白まで多彩な毛色です。
品種の確立が動き始め、特徴的な銀灰色のクラシックタビーをはじめ、1966年にアメリカンショートヘアと命名されたそうです。
特徴
運動能力があり、脚が大きくがっちりとした体格です。鼻・口の部分はほぼ四角い形で、寒さ、湿気、表皮負傷から保護するために硬い毛皮を持ち、毛皮は冬に厚く、春に薄くなります。同系のブリティッシュショートヘア種より体重が軽いのが特徴。容易に太り過ぎる傾向があるため、健康管理に注意を払う必要があるそうです。個体として完全に成長するのは3~4歳頃とされています。シルバークラシックタビー以外にも、非常に多彩な色のバリエーションがあります。しっぽは長く、先細り。毛の手入れはさほど必要なく、毛が生え変わる季節に定期的なブラッシングをするだけで、問題ないそうです。
性格
基本的には明るく賢い性格で、やや慎重、家族以外の人間には警戒心を出すことも多いようです。家族からでもベタベタと触られることを嫌がる傾向があります。同居人(犬も含む)と仲良く暮らすことが可能。狩りが得意で、明るく優しい気質で、子供の遊び相手にもなれ、その飼いやすさから日本でも1990年代より流行し始め、アメショーという略称で呼ばれています。
私のアメリカンショートヘアのイメージ
アメリカの古き良き時代の農家で、野ネズミや野ウサギを追い駆け、同居の犬、ニワトリ、アヒルや馬、牛、豚などの家畜たちと暮らす、ワイルドなアメリカンショートヘアの姿が、目に浮かびます。

写真 フィガロ(3ヵ月)ジャスミン(5ヶ月)位の時 2006年12月撮影 
19
最終更新日時:2018/05/11 07:20
多頭飼いについて経験と調べたことをまとめてみました
多頭飼いについて経験と調べたことをまとめてみました。
猫を飼っている世帯の平均飼育頭数は1.8匹(ペットフード協会調査)多頭飼いは、意外と多いです。多頭飼いは、留守番時の不安から解放され、社会性を学ぶ機会にもなるメリットもあります。しかし、猫は群れを作らず単独で行動することを好む動物で、先住猫とのトラブルが起きるケースも多いようです。
猫同士の相性
基本的に若齢の猫ほど新しい猫と良い関係を築けます。1匹から2匹よりも、2匹から3匹の方がスムーズに馴染む傾向があります。またメス同士や、避妊・去勢手術を済ませたオスとメスなどは比較的トラブルなく生活できることが多い反面、成猫のオス同士は縄張り意識が強く、ケンカが起きやすいようです。 兄弟猫は仲良くなりやすく、はじめは兄弟猫が良いでしょう。高齢猫を飼っている場合、高齢猫はストレスで体調を崩す恐れがあり、高齢猫がいる方は、多頭飼いは控えた方がよいそうです。
飼育頭数の上限
住居の環境によって異なり「猫の飼育頭数の上限=自由に出入りできる部屋の数-1」の目安が良いそうです。部屋の数や広さが十分でないと、先住猫の縄張りが取られます。そうなると、それまで仲良くしていた先住猫同士にもトラブルが発生したり、マーキングなど、問題行動が増えるなど注意が必要です。
費用の問題
食費はまとめ買いなど、工夫をしてある程度抑えられます。動物病院の費用は猫数だけかさんで、トイレの増設など、設備面の充実が大切になります。トイレやブラッシングなどの手間、個体ごとの健康管理など、猫数が増えればその分だけ増えます。
うちの状況
現在6ニャンで室内の壁、家具傷だらけ、フィガロが避妊手術が遅かったためか不満が溜まってマーキングする事があります。掃除が増えます。パートでニャンの費用を稼がないといけません。でもニャンが可愛いです。
写真はゴキブリくんが追い詰められて集ったニャンたち
ジャスミン、フィガロ、コフィー、ナナ、ミー
1
最終更新日時:2018/04/04 22:40
アメリカンショートヘア愛好会参加あいさつ
我が家のフィガロを紹介いたします。
2006年11月に我が家に迎えました。ディズニーのピノキオに登場する、可愛い
仔猫のフィガロのようになってほしいと願って、フィガロと名付けました。
2006年9月生まれの男の子です。今は、立派なオヤジ猫になりました。

                      ココアのママ 2018年1月14日
3
最終更新日時:2018/03/31 06:16
アメリカンショートヘアのLeon君
2017年6月20日生まれのLeon君です。三重県生まれで6匹兄妹でした。甘えん坊のLeonですが、ライオンのように強く逞しく育って欲しいと願って名前をつけました。今やすっかり家族に可愛がられて、家の守り神的な存在です。食べて、寝て、走っての毎日です。
3
最終更新日時:2018/03/31 00:33
入会しました。
アメリカンショートヘアは好きな猫さんです!
私は今は飼える環境ではないので何も飼っていませんが、飼えるようになったら飼いたいと思います。
アメリカンショートヘアのことをいろいろと知っていきたいと思いますので入会しました。
愛好会の皆様、よろしくお願いします。
0
最終更新日時:2018/03/30 23:44
ミテミテ初回投稿キャンペーン 300ポイントプレゼント